横浜市の花「バラ」を育て教育実践、小中学校へのはまみらい苗配布と折り紙開発。横浜ローズプロジェクトのクラウドファンディング

Yokohamaローズプロジェクト

YokohamaRosePJ

横浜市の花「バラ」を育て教育実践、小中学校へのはまみらい苗配布と折り紙開発。横浜ローズプロジェクトのクラウドファンディング

 横浜ローズプロジェクト実行委員会設立準備会(神奈川県横浜市)は、地域課題解決プラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」を通じて、クラウドファンディング『横浜市花「バラ」を育て、感謝と歓迎の気持ちを伝え合う文化を育みたい。横浜ローズプロジェクト』を開始しましたので、お知らせいたします。

●『横浜市花「バラ」を育て、感謝と歓迎の気持ちを伝え合う文化を育みたい。横浜ローズプロジェクト』
https://cf.yokohama.localgood.jp/project/y62
 市内の小学校にバラ「はまみらい」の苗を贈る「はまみらいの苗配布プロジェクト」と、「はまみらい」をモチーフとする「はまみらい折り紙の開発プロジェクト」に必要な資金の提供を呼びかけます。
 「はまみらい」は、横浜開港150周年を記念して市民投票を元に「横浜開港150周年記念のバラ選定委員会」が2007年に命名した、明るいサーモンピンクの大輪でよい香りがするバラの一種です。「はまみらいの苗配布プロジェクト」では、横浜の子どもたちに市花である「バラ」の存在を知ってもらい、校内で育てる機会を提供するため、「はまみらい」の苗を購入して、市内の公立小学校に贈ります。
 「はまみらい折り紙の開発プロジェクト」では、中区の中学校に通う生徒が開発したオリジナルの「はまみらい折り」で折ったバラの花が、キレイに見えるようなデザインの「はまみらい折り紙」を制作します。折り紙でつくったバラを贈り合うことで、「感謝」や「歓迎」の気持ちを伝える地域文化を広げていくことを目指しています。

●プロジェクト構成メンバー/経歴
一般社団法人横浜すぱいす 代表理事 北村 克久(鎌倉女子大学教育学部 准教授)
「横浜の子どもと大人とまちをつなぐ」という想いの元、横浜市内にある多彩で素敵な人材や企業・団体を繋ぎ、横浜の子どもたちの健全育成に寄与することを理念として、非営利の団体として活動をしています。
http://y-spice.com/

株式会社Bonheur代表取締役 ナカヤ タエ
Bon heur(ボヌール)はフランス語で幸せ。「幸せを感じられる社会をめざして輝く女性を応援する」ことを理念に設立した女性活躍推進の会社。女性の活躍を多方面から支援し、様々な専門家と連携してあらゆる問題の早期解決をめざす非営利の無料相談展示会(ボヌールフェスタ)を主催。
バラの「ありがとう」や「おもてなし」を通じて人間関係の「つながり」を深めることで、幸せな市民・家族・夫婦を増やすという観点で本プロジェクトに協力。事務局として各分野が連なるプロジェクトをつなげるサポーターとしてお手伝いをし「横浜ローズマガジン」でよびかけを行っている。
https://la-bonheur.co.jp/

<応援団>
ローズホテル横浜 代表取締役社長 総支配人 李 宏道様
http://www.rosehotelyokohama.com/

株式会社太陽住建 会長 河原 英信様
http://www.taiyojyuken.jp/

NPO法人ぎんがむら 理事長 望月 聖子様
http://www.gingamura.co.jp/

↑ PAGE TOP